お好きになさい!

日々考えたこと、思ったことを日記代わりに書いているブログです。

おせち料理は食べ終わった~

穏やかな気候の続く東日本。

恵まれたお天気のお正月。

本当に幸せを感じます。


おひさまの光を浴びて、お年賀状に目を通すって、さらに幸せを感じます。

わたし、今の時代でもメールよりもこのお年賀状をいただいた方が、ずっとうれしくて、わたし自身も年末はよく書いているのです。




ところで、

昨日で、わがやのおせちは全部食べ終わったの。

うちでは、おせちは毎年通販ですけど。

年末の30日には宅配されるようにしてあるの。


それで、普通の冷蔵室に入れておいて、2日ぐらいで自然解凍させるってわけ。

それにしても、昔は主婦が、これらのおせちを作ったというのだから、たいへんだったろうな、と想像します。

わたしの母の時代までは、そうだったって言ってたな。

その母も、今では通販です。


まあ、とにかく昨日でそのおせちも食べ終わったし。

さすがに、日本人だからかしらね、ご飯が食べたくなっちゃうのですよね。

わが家は、今朝からは、普通のご飯にお味噌汁にしました。

「これが、食べたかった」って言って、納豆と焼きのりで、うちのパパは3杯もお代わりしてたもの。


それにしても、旅行中、さんざんパパを甘やかしたせいかしらん。

うちのパパ、その癖が抜けないのね。

娘がいるのに、つい甘え口調になってしまったりしてさ。



一昨日、おばあちゃんのうち(わたしの両親の家)へお年始に行ったんだけど、ついついその口調がうっかり出ちゃってさ。

思わず母と顔を合わせて、笑っちゃったもの。


お台所で母に、

「パパが今でもしつこくて・・・困るのよ!」というと、

「今だけよ、そのうち見向きもしなくなるから」

と言われて、ショック。

「そんなになっちゃうの、男って」

「そうよ、そのうちピタッとしなくなるわよ!」だって。

おじいちゃん(父)もそうだったのかな? とそうぞうしちゃったわ。


それにしても、うちのパパ、新婚旅行以来のタイ旅行だったので。

お部屋では、ずっと裸で歩き回っていたのよ。

しかも夜になると、わたしにお客さん時代のように甘えてきて、

「〇〇さんのあそこ、ぼく見たいもん、オネガイシマス!」なんて言って、ベッドの上に寝ころんで、

わたしに、上にまたがせるの。

「日本に、かえったらもうやってあげないから、よく見みときな!!」

と、S女みたいに言ったわたし。


それに、お風呂の中が、お部屋からガラス越しに見えるようになっていたお部屋だったのだけど、

わたしがお風呂にはいってるところを、スマホやカメラで写真に撮ったりしてたの。

「お金、もらうよ!」ってお風呂から出て言うと、

「いいよ、あげるよ」と、へっちゃらのパパ。

「カメラの中、〇〇に見られたらどうすんだよ、バカ!!」と、内心ヒヤヒヤだった。


でも、今となっては、それも楽しい思い出だわね。

無事に帰ってこられたことも、すごく感謝です。