お好きになさい!

日々考えたこと、思ったことを日記代わりに書いているブログです。

パパはママにイジメてもらうために生まれてきたの

この3連休、いいお天気に恵まれましたよね。

うちの子は、さすがにもうがまんできなくなって、

お友だちと、鎌倉にあそびにいってしまいました。

くれぐれもマスクをかけること。

それを条件にわたしも許しました。


そしたら、人がすごかったんだって。

帰ってきてからいってました。

新型コロナの影響で空いてると思ったのに・・・と娘。


久しぶりに、娘が出かけてくれてわたしものびのびとできました。

もう、一日中大きな子といっしょにいるって、親子でもけっこうきついものです、お互いに。


なので、午前中はお部屋のお掃除とお洗濯、それに空気の入れ替えをずっとしてたわたしです。


そうこうしているうちに、お昼すぎに起きてきたパパ。

〇〇が出かけていていないのを知ると、

もうわたしのワンちゃんに変身しちゃって、大喜び。

パジャマ姿のまんまでわたしのあとばかりついてくるの。

リビングに行けばリビングに、洋間に行けば洋間に、お風呂場に行けばお風呂場にってぐあいにです。

お手洗いにまでついてこようとするのですから、ほんとにもうビンタもんなんですよ。


さいごは、ひさしぶりにキッチンで、わたしの得意のお菓子づくり。

今日は、マドレーヌを作りました。

この間もずっとわたしの後ろにくっ付いてるんだもの。

まるでペットの犬、ワンちゃんなんです。

ただ、夜じゃないので首輪とかリードとかはつけてやりませんでした。


そして、グイグイわたしのうしろに埋まってきたかと思うと、中でわざと音までたてて深呼吸してんの。いつもそうなんだから・・・。

うちのパパは、わたしと二人っきりだと、昼間からこんなことしてくるんです、ほんと変態なんですよ(*`へ´*)


「もーダメよー! いいかげんになさい!! 早くおヒゲをそって、お顔洗ってきなさいな!」って言って、後ろ手に片手で何度もビンタしてやったの。

おヒゲでおしりがチュクチュクされてると、ほんとに気持ち悪いものなんです。


これには、さいごは素直に「は~い」といって、即洗面所へ直行したパパ。

また、すぐにもどってきましたけど・・・



ひと通りの仕込みが終わって、あとは焼けるのを待ってるって感じ。

その間、わたしはソファに座ってスマホで調べるの。

また、いいレシピに出会わないかなーって思ってです。

今回のマドレーヌは、今まででの中で、一番おいしく作れたのもいいレシピに出会えたからなんです。


ところがです。

この間、ソファとわたしとのあいだには、パパのお顔があるんです。

昼間っからこんなことしてたんです、わたしたち、きょうは。

昼間から二人きりになれるのは、ほんとに久しぶりだったので、パパは調子に乗って、これをおねだりしてきたんです。

半日、こうしてずっーと、わたしに甘えていたパパでした。


夕方、帰宅した娘に、「パパ、頬っぺた真っ赤だよ? またママに叱られたの?」なんて言われてました。

お顔を下に向けて、何もこたえられないでいるパパの横で、言ってやりましたわ、わたし。

「パパはね、ママにイジメてもらうために生まれてきたんだから、幸せなんだって。ねぇ?パパ?」って、パパのお顔を覗きこんでやると、

恥ずかしくて仕方ないパパ。

「まあね~、そんなとこかな?」だって。

恥ずかしそうに、お顔を真っ赤にして困ってましたわ、うちのパパ。

こういうわけで、わたしには、ぜったいに頭のあがらないうちのパパなんです。


暗くなる前には、実家に帰しました。

「また、週末いらっしゃね!いっぱい可愛がってあげるからね!!」と言って、

マドレーヌを数個持たせて、優しく送り出してやりました。

パパは、わたしの一言でニコッと。

また、1週間のお別れです。